パソコン2台のアップグレード受注しました。ありがとうございます。

今まで使っていたパソコンが5年前のLenovo Celeron メモリ2GBのもので動作が遅く
最近はWi-Fi(無線LAN)が断続的に切れてしまうことから買い替えを検討されていました。

相談されたとき私は
「安心の日本製が良いと思います。あとはストレージはSSDが壊れにくくて良いですよ」
と申し伝えましたが、ノジマ電気(家電量販店店頭)で見た時は1台15万円したとのこと

2台だと30万円ですね。大きな出費です。

そこで私が同スペックをネット通販で検索したところ8~9万円で発見しました。
それがこちらです。

今回注文させていただいたのはこちら

dynabook AZ35/GBSD(PAZ35GB-SNC) Windows 10/Officeなし/15.6型 HD/Core i5-8250U /DVD/256GB SSD

売り切れてしまっている場合はこちらのリンクから検索してみてください。

同スペックの東芝製PCを検索

楽天市場の場合はこちら

無線LAN親機も大型で邪魔だったので押し入れにしまってしまったそう…
部屋にいるのにギガを減らしてしまうなんてもったいない。
ということで追加でコンパクトな最新11ac規格対応のアクセスポイントも追加購入
バッファロー 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b エアステーション WMR‐433W‐BK

なぜYahooショッピングを推しているかって?
それは私がSoftbankの格安契約利用者だからポイント10倍なのです。
興味が有る方はこちらを御覧ください
Ymobileの項目をクリック!

本日はこれからデータ移動のお手伝いと、ドコモ光への切り替えのお手伝いをしてきます。

それでは!

格安スマホで人気No1の楽天が格安じゃない携帯事業に参入

キャリアの弟や妹のUQやYmobileと違い、純粋なMVNO格安SIMでは人気ナンバーワンだった



がいよいよ本格的にMNO(一般的な格安スマホ会社と違ってキャリアから回線を借りずに自分で回線を敷設する)事業に参入するようです。

口座引落や法人向けの申込みもできるようになっていますし、これからに期待ですね。
今週末はこのお話を地元の事業主さんにおすすめする予定です。

Twitterには書きましたが、主婦の方に(執筆途中)

当サイトが利用しているレンタルサーバー

ブログを設置するにはサーバーというインターネットに接続されたコンピュータが必要です。
実はあなたのスマホも、パソコンもサーバーとして使うことができます。
ただ、365日24時間インターネットに接続するのは難しいですよね?
そういった方のためにレンタルサーバーがあります。

当サイトは
お名前comにて「3star-tool.com」という名前のドメインを取得し
スターサーバーにデータを置いています。

・ドメイン

・サーバー


TwittrやFacebookなどの普及により、ビジネス以外の目的で個人でサーバーを借りる方は少なくなっているかもしれませんね。
そう感じる土曜日でした。

買って大正解だった特殊能力ヘッドホン

ノイズキャンセリングヘッドホン🎧を知っていますか?

音が空気の振動(波)であることは中学校で習ったと思います。

ノイズキャンセリングは、周りの雑音に
同じ強さの波をぶつけて相殺することで
聴きたい音楽だけを耳に送ってくれるハイテクな技術です。

実は半信半疑で買ってみたんですけど、その効果…驚きました。

・自分で手拍子してる音が聞こえない
・外歩いているときの風の音や、ガヤガヤした人の声が聞こえない
・前後左右でたまに現れるカップルのイチャイチャトークも聞こえない

絶大な効果です。
もっと早く買っておけばよかった…。

高価なヘッドホンなので「お名前シール」を付けて大切に使っていきたいと思います。

URLが変更になります

今まで
http://pcnishiya.exp.jp
でアクセスしていただいていたサイトはこちらのドメインに移転しました。

加えて
SSLを無効化したためhttps://で始まるURLでアクセスしていた方は
http://にてアクセスをお願いいたします。

人気ブログランキングのアドレスは以下になります
人気ブログランキングへ

今後ともよろしくお願いします。

IPv6(ネット10倍速)の時代がやってまいりました。

IPv6って何ぞや?
と前回の記事を読んで思われた方が多数いらっしゃると思います。
これは新しい通信方式です。
今までのインターネットはver4で、PPPoEという認証機能が渋滞を起こしていました。


ver6でも渋滞は起きるのですが、それは遠い未来の話でしょう。
今の所ver6は快適な通信が可能です。

IPv6 speed Test

しかし

このIPv6を使うためには、以前のフレッツ光やコラボ光 ※1 では別途手続きが必要でした。
しかも、無線LAN親機(Wi-Fiルーター)を別途購入して接続している人にとっては、設定変更の手間もありました。

そこで最初から標準

  • IPv6が工場出荷時状態で使える
  • 無線LANがIPv6対応
  • 無線LANが11ac(今までの10倍の通信速度)対応
  • なNuro光をおすすめしたいと思います。

    今回当ブログと提携させていただいている以下のバナーから申し込んでいただくと現金のプレゼントがあります。

    一戸建ての場合は、工事や設定はNuro光の業者さんが行ってくれますので手間いらず。

    ただし、現在マンションにお住まいの方は対象外。
    フレッツ光でもIPv6に設定する別の方法もございますので、
    出張・設定費用等に関しましてはお気軽にご相談くださいませ。

    既に光ファイバーが入っている方はこちら

    ※コラボ光とはプロバイダとフレッツ光本体がセットで請求されるプラン

    バッファロー社やコレガ社の無線LANルーターが被害

    先週仕事中にニュースを読んでいましたところ
    無線LANルーターのハッキングが今年に入り増加しているようです。

    先日もバッファロー社やコレガ社の無線LANルーターが被害を受けていますが、
    メーカーは認識しており、既にウイルス対策の更新プログラムを公開しておりますので、
    5年以内に購入された製品であれば買い換える必要は無く、ソフト更新を行って頂ければ対策ができます。

    6年以上経過している製品に関しては最新型への買い替えも考慮に入れていただければ暗号化の強さや、通信速度も向上しますので良い選択かもしれません。

    <参考情報>
    Wi-Fi速度が夜間や電子レンジを使うと、急に遅くなったり止まってしまう時…

    通信規格 11ac とは

    通信規格 IPv6 とは

    先週発表された新型格安iPadは両方に対応しています。

    身近な決済手段としてのAmazonギフトクレジットカード購入の可能性

    現金をあまり持ち歩かず、クレジットカードを持っている人が増えてきて
    クレジットカード決済を導入したいけれど、

  • 初期費用で数万円
  • 手数料3%近く取られる
  • のは気が引けるという方もいらっしゃることでしょう。
    そういう時はAmazonギフトコードをEメール送信して貰う方法はどうでしょうか?

    例えば1000円くらいの代金を請求する際に現金で貰えれば一番良いのですが、
    「ポイントを貯めたい」などの理由でカード払いを希望してきた場合に有効な手段となりえます。

    ただし、現金で売上を管理したい、税金の計算などで面倒になるのは嫌だという場合もあります。
    月収20万円以上の個人事業主として運営されている方は正規のクレジットカード決済端末を導入して
    現金をATMで管理したり通帳記入したりする手間から開放されるのが良い選択かもしれません。

    融資手数料の2重請求が発覚

    融資手数料の2重請求が発覚しました。以下の領収証と入出金明細の画像を御覧ください。

    不動産会社と、ローン銀行の2つに支払っていることになっています。

    領収書
    登記簿・契約書
    入出金明細

    親栄商事が長年付き合いのある地銀の「横浜銀行」で
    「金利安くする交渉するから是非とも」ということで顔を立ててあげようと思ったのに、
    融資手数料の2重請求をされるとは酷い話です。

    当時、以下の銀行に個人で審査をお願いしていました。

    みずほ銀行 / じぶん銀行
    楽天銀行 / SBI銀行

    1〜2件は審査落ち、3〜4件目は審査通過していた状況でした。

    領収書にサインしたときも、まるで銀行に払うお金を一時的に預かったかのような説明をされていました。
    実際は銀行には支払われておらず、後日しっかり銀行から引き落とされていたのです。
    こちらとしては2重で融資手数料を払っているようなものです。

    「お客様ご自身で手続きをしていただいても構いませんが、もしご面倒であれば銀行の融資手数料とは別に有償にてお手伝いいたします」

    の一言があれば、その場でローン手続きは不動産屋には頼まず自分でやっていたことでしょう。

    こんなことになるのなら、審査通過していた楽天銀行の固定金利にしておけば良かったです。
    申請の手続きだって、住民票や運転免許証等の身分証明書のコピーの取得は本人がやらなければならなかったのは変わりませんし、親栄商事がやったことといえば
    ・FAX送信
    ・銀行へ紙を届ける
    ・不足書類や審査結果を電話で客に話す
    といった、あきらかに銀行と直接やり取りしても負担にはならないことばかり

    仲介手数料で70万円近く払っているのだから、サービスでやってくれたものかとばかり思っていたのに、後になって5万円近く2重請求とは悪徳商法も良いとこです。

    前回の60万円の節税のこともはぐらかされたままですし、合計すると65〜70万円が想定よりかかったこととなります。

    不動産仲介業者がこのようなことをすると、関連する司法書士や地震保険火災保険代理店の方も怪しんで一つ一つ調べ直さないといいけません。

    名刺

    まったくもってストレスです。
    今回頼んだ不動産屋は2~3人で経営している小さな所だったので問題が大きくなったら、法律上は倒産させて、すぐ夜逃げして、ほとぼりが冷めたところで名前を変えた新会社を設立したりするでしょう。
    皆さん、不動産などの大きな買い物をするときは従業員2名とかの小さなところではなく200人いるような大手に依頼しましょう。
    今回の不動産会社は紙とペンしか使っていませんでしたが、大手はiPadやクラウドといった最先端のITツールを使って経費削減に成功しているので、きっと個人商店みたいなところよりも安く買えるかもしれません。

    私も今後マンションを売却して、一軒家を購入する時は相鉄の株主でもあることから、相鉄不動産に依頼する予定です。