バッファロー社やコレガ社の無線LANルーターが被害

先週仕事中にニュースを読んでいましたところ
無線LANルーターのハッキングが今年に入り増加しているようです。

先日もバッファロー社やコレガ社の無線LANルーターが被害を受けていますが、
メーカーは認識しており、既にウイルス対策の更新プログラムを公開しておりますので、
5年以内に購入された製品であれば買い換える必要は無く、ソフト更新を行って頂ければ対策ができます。

6年以上経過している製品に関しては最新型への買い替えも考慮に入れていただければ暗号化の強さや、通信速度も向上しますので良い選択かもしれません。

<参考情報>
Wi-Fi速度が夜間や電子レンジを使うと、急に遅くなったり止まってしまう時…

通信規格 11ac とは

通信規格 IPv6 とは

先週発表された新型格安iPadは両方に対応しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください